MATRIX POWERTAG

MATRIX POWERTAG

マトリックスパワータグ

アクティブ型ICタグの開発・製造・販売を行う株式会社マトリックスがメインスポンサーで、大阪府高石市を拠点とし監督を筆頭にイケメンが揃ったチーム。
昨年のツール・ド・熊野では、第3ステージで佐野淳哉がステージ優勝。
今年から2005年ツール・ド・フランス個人総合4位の実績をもつ“フランシスコ・マンセボ”や混迷のベネズエラの星“オールイス・アウラール”は2020年東京五輪のベネズエラ代表候補でもある強力なスプリンター、ベテランの“狩野智也”や“小森亮平”などが新加入。
新たな強力メンバーによって今年はチーム総合・個人優勝に向け、熱き戦いを繰り広げる!

Our main sponsor is Matrix which deals with development, manufacturing and sales of active type of IC tag. The team is based in Takaishi City, Osaka, and consists of good-looking guys including a manager.
Last year, in 2018 TOUR de Kumano, Junya Sano won the 3rd stage.
This year, Francisco Mancebo, who won the 4th place in individual overall in Tour de France, Orluis Aular, a 2020 Olympics candidate of Venezuela, and veterans, such as Tomoya Kano and Ryohei Komori newly joined our team.
With these new members, the team will fight for team overall and individual victory!